映画・テレビ

2009年10月14日 (水)

新番組「JIN-仁-」

ちょっとUPするのが遅くなりましたが・・・coldsweats02sweat01

1011日(日)スタートの新番組、

TBS日曜劇場「JIN--」を観ましたhappy01shine

現代の脳外科医が、突然、幕末にタイムスリップしてしまうというストーリーですeyeimpact

「私達は、便利な世の中を当たり前に思っているが、(街頭の明かりすらない)真暗な夜の闇に突然放り込まれたら、どうするだろうかsign02」という問題提起から始まっていますflair

091011_jin

私は、「幕末」も「脳科学」も好きなので、楽しみに観ましたupbleahgood

幕末や歴史ものが好きな理由の1つは、現代では失われつつあるような、古き良き精神に触れられるからですconfidentclover

自由や、便利さは、ある意味で、人を堕落させる面があると思いますthinkdash

感謝の気持ちやハングリー精神を保ちにくかったり、

目先の快楽や効率ばかりを追ってしまいがちだったり・・・

自分を律して、自分自身に頷ける自分でいるために、歴史のストーリーから、新鮮で美しい精神構造イメージを与えてもらえる気がしますwinkshine

第一話は、子役の男の子の名演技にも注目sign03

不可解なタイムスリップについても、きちんとした説明が用意されていると良いのですが・・・flair

今後の展開が楽しみですuphappy02note

          人気ブログランキングへ

      ↑今日も1票shineよろしくお願いしますheart01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

ココ・アヴァン・シャネル

ずっと楽しみにしていた映画「ココ・アヴァン・シャネル」を観ましたheart01

Photo 「ココ・アヴァン・シャネル」オフィシャルサイト

独自のスタイルを生み出すココの姿にワクワクして、クリエイティビティが刺激されたnote

自分の感性を信じる勇気ももらえた気がするconfident

ココが孤児だったというのはビックリeyeshine

でも、夢とか志とかのエネルギー源は、元を辿れば、不安とか不満の原体験から生まれるものなのかもしれない・・・?

と思ったりflair

映画としては、シャネルを立ち上げる前のココの生い立ちに焦点が当てられていて、シャネル立ち上げの苦労について描かれていなかったのが少し残念だったけど、アメリカ版の映画「ココ・シャネル」も見てみたいなぁsign05と思いましたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)